カメラおたくの夫nikkorと、デジカメ撮影が趣味の妻sanikoのカメラ日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:3.5/28 その3:nikkor
2012年12月29日 (土) | 編集 |
 以前に、タクマー用の角形金属フードを手に入れておりました。TAKUMAR 1:3.5 28mmと刻印されています。プラスチック製のフードと違って、質感が大変よろしい。TAKUMAR 28mmF3.5専用のフードというのも大変よろしい。
フード

レンズとカメラ

 八幡平ロイヤルホテルの正面玄関は、路線バスの停留所にもなっているようで、こんなバスが停車していました。
ボンネットバス1

 ボンネットバスです。珍しいです。1968年製のバスが現役です。四輪駆動車ということで、雪道には、強いのでしょう。メンテナンスは、大変でしょうね。
 F8くらいで撮影しましたが、歪みも少なく、良いのではないでしょうか。
ボンネットバス2

ボンネットバス3

 このレンズは、広角レンズなわけですから、きっと、風景の撮影にも使われたことでしょう。

 ダイヤモンドダストが見えたように思いましたが、気のせいかな。それにしても、外は、寒い。マイナス何度だったのでしょう・・・。
28mm1

28mm2

28mm3

 F8で撮影しました。雪が白、晴天というコンディションで、露出補正が欠かせません。それにしても、28mmは、難しい。何を写そうとしたのか、分からない写真ばかりです。
 温泉が目的で、十分な防寒対策を準備してこなかったため、しばらくすると、外にいるのが苦痛になってきました。絞りを変えながら撮影などと思っていましたが、指が冷たくて、気持ちは、どうしても風呂の方へ。

 あぁ・・、そうだ・・・。135mmもお供していたのでした。それにしても寒い。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。