カメラおたくの夫nikkorと、デジカメ撮影が趣味の妻sanikoのカメラ日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:3.5/28 その2:nikkor
2012年12月27日 (木) | 編集 |
・ レンズ構成 7群7枚
・ 絞り形式  自動絞り
・ 絞り羽根  5枚(最小絞りF16)
・ 最短撮影距離0.4m
・ 重量    212g
・ 定価    本体 22,000円
フード  2,000円

 当時、SMCタクマー28mmF3.5は、135mmF3.5との黄金セットだったという記事を読みました。ということで、SMCタクマー135mmF3.5もお供です。試写に連れて行った先は、八幡平温泉郷。
 「クリスマス、大掃除、年越し、正月を控えて、連休中も主婦は大変」という話から、「それでは、温泉でも」ということになり、行った先が八幡平ロイヤルホテル。(そういえば、去年も同じ展開だったな)
 昼頃、盛岡駅西口に着きました。寒波が襲来する前だったので、盛岡駅周辺は、ほとんど雪がありませんでした。盛岡駅西口

昨年は、ホテルのバスが、今年は、岩手県北バスが迎えに来ていました。昨年と同様、送迎料金は、無料。
送迎バス

 バスに揺られること1時間余。ほとんど意識を失っていましたが、到着すると、白、白、白・・・そこは雪国。
雪景色2

雪景色3

 八幡平温泉郷は、名湯の宝庫。泉質も様々ですが、宿泊した宿のお湯は、単純硫黄泉。白濁したお湯や硫黄臭の強烈な温泉ではありません。質の良い温泉という感じ。湯量も豊富です。夕食前に風呂に行き、部屋に帰って、また昼寝。体の中の疲れが、どんどん抜けていく感じです。

 なかなか試写の話にたどり着きません。いくらなんでも、次回は・・・。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。