FC2ブログ
カメラおたくの夫nikkorと、デジカメ撮影が趣味の妻sanikoのカメラ日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Baldax (D.R.G.M.)試写:nikkor
2012年12月11日 (火) | 編集 |
 以前、アップしたバルダックスです。
全体1

 高知に行ったとき、お供をしました。とにかく古い機体で、ピントが目測、十分に精度が出ているか不明です。撮影に際しては、絞りF8~F11、ピント無限遠で行いました。70年程前のテッサーF3.5は、どのような写りなのでしょうか。

 桂浜です。日が落ちかかり、岩場がシルエットのようになっています。
 絞ってもそれ程シャープになりませんでした。色乗りは、浅く感じます。レンズを十分にクリーニングできれば、もう少し良くなるかも知れません。 
桂浜1 小

 コンデジの画像です。
桂浜s6000

 フィルムの巻き上げは、後ろの赤窓を使用します。
 まず、左の窓に数字が来たら、そこで撮影します。次に、右側の窓に数字が来るまでノブを巻き上げます。右の窓に数字が来たら、そこでも撮影します。こうすることによって、6×9判のフィルムを半分の6×4.5として使います。
赤窓

 高知市には、土佐電鉄の路面電車が走っています。
高知 1

高知3

高知5

 カラー撮影など想定しない時代のレンズです。色の乗りなどと言うのは、少々かわいそうです。白黒フィルムを詰めて、イエローフィルターでも付けて撮影すれば、面白いかも知れません。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。