FC2ブログ
カメラおたくの夫nikkorと、デジカメ撮影が趣味の妻sanikoのカメラ日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国花火競技大会(大曲の花火) その1:nikkor
2012年08月28日 (火) | 編集 |
Baldaxの途中ですが、もう一つ別のお話が間に入ります。

 昨年は、10年に一度という絶好のコンディションのもと、秋田県大仙市の「全国花火競技大会(大曲の花火)」を堪能しました。想像以上に素晴らしかったので、また見たいものだと話しておりましたら、家族が桟敷席を入手してしまいました。
 昨年、今年と2年連続の花火鑑賞になりました。

 去年は、余りにも天候に恵まれ、運を使い果たしたと思っていましたが、今年も晴天。なんと運の良いことか・・・。
 JR大曲駅から、食料を調達しながら、花火会場へ。

 午後5時。昨年と同じように、「昼花火の部」からスタートです。詳細は、昨年、紹介しましたので、今回は、画像を中心に。
 昼花火ですから、空が明るいうちに打ち上げられる花火です。この明るさがPENTAX K200Dには難敵で、大きくプラス補正が必要でした。
昼花火1
【K200D+SIGMA70~300mm 210mm 1/200 F9 +1.7補正】
昼花火2
【K200D+SIGMA70~300mm 133mm 1/200 F9 +1.7補正】
昼花火3
【K200D+SIGMA70~300mm 210mm 1/400 F13】

 夜花火と同じように、どんどん花火を打ち上げるスターマインが昼花火にもあり、驚きました。
昼花火4
【K200D+SMC PENTAX-DA 18~55mm 55mm 1/40 F8 +1.7段】

 昼花火が、1時間ほどで終わり、夜花火が始まるまでの時間は、腹ごしらえです。
 昨年、旨いと思った「蕎麦入り稲荷」を会場に移動している間に入手しました。
そば稲荷1
 蕎麦とフキの煮物を油揚げで包んだものです。
そば稲荷2
 面白い発想です。

(つづく)

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。