カメラおたくの夫nikkorと、デジカメ撮影が趣味の妻sanikoのカメラ日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Baldax (D.R.G.M.)その2:nikkor
2012年08月11日 (土) | 編集 |
『Baldaxについて』
 カメラ本体と革ケースには、「Baldax」とロゴが刻まれています。Baldaxで検索を行うと、いくらか情報がありました。
・ 1930年代中頃のドイツ・バルダ社製セミ判スプリングカメラ
・ レンズは、テッサー以外にもメイヤーのトリプラン等、何社かのレンズが搭載されていた。
カール・ツァイス・イエナ

 戦前のカメラですか???。あまり詳しくないのでなんですが、ツァイス・イエナという表記から何かわかりませんかね。正確に知りたいものです。
 80年ほど前に生産された製品だとすれば、外観や蛇腹等、ジャンク価格の割には、状態が良いように感じます。本当に、戦前の製品かな???。
(つづく)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。