FC2ブログ
カメラおたくの夫nikkorと、デジカメ撮影が趣味の妻sanikoのカメラ日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MC ROKKOR-PF 58mm 1:1.4(1):nikkor
2011年12月17日 (土) | 編集 |
 ミノルタMCレンズ時代のスタンダードレンズです。同時期のMC ROKKOR-PF 55mm 1:1.7よりやや太めで、存在感があります。


F1.4とF1.7


 銅鏡はアルミ製で、見た目ほど重くありません。もちろん、現在のプラスチック製のレンズと比べればズッシリときますが、それは、レンズの質感ということにしておきたいと思います。

 ミラーレス一眼の躍進とともに、レンズアダプターも様々なものが販売されるようになりました。ユーザーには有難いキャノン、ミノルタ、コニカ等のアダプターも簡単に入手できるようになりました。ただ、それとともに、安価に入手出来ていたレンズが見あたらなくなってもきています。
 古いレンズのファンとしては、大変悩ましいところです。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
むかしのレンズって53mmとか58mmとか・・
何故だろうと調べたら、人が設計するからだそうですね。
うーーーん
正しい! ww
2011/12/17(土) 21:42:19 | URL | めー猫 #grGQ8zlQ[ 編集]
Re: タイトルなし
昔は、50mmではない焦点距離の標準レンズがありましたね。
設計者は、50mmを目指したのでしょうが、今となれば、この数mmの違いが、個性の違いのように感じられます。
2011/12/18(日) 08:02:12 | URL | nikkor,saniko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。