FC2ブログ
カメラおたくの夫nikkorと、デジカメ撮影が趣味の妻sanikoのカメラ日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macro-Takumar 1:4/50(5):nikkor
2011年09月27日 (火) | 編集 |
 シルバーウィークに、葛巻高原牧場というところに行ってきました。当日は天気が良く、久々のんびりと過ごしてきました。牧場では、バリバリ、ワシワシと音を立てながら、牛が草を食べていました。間近で見ると、大迫力です。この牛は、広いところでのびのびと育っているので、きっと性格も良いのだろうと思うのですが、大きさ比べではこちらの負けなわけで、・・・。おー、怖い怖い。

牛2

牛1


 本来は接写を目的に作られたマクロタクマーで、遠景の撮影をしてみました。
 絞り開放では、周辺光量が不足するという話を聞いていましたが、それほどでもないようです。しかし、描写については、開放F4では甘く、F8~F11まで絞れば十分なレベルになるようです。
牛 F4
【絞り F4(開放)】
牛 F8
【絞り F8】
牛 F11
【絞り F11】

白樺 F4
【絞り F4(開放)】
白樺 F8
【絞り F8】
白樺 F11
【絞り F11】


 牧場の白い柵が、少々朽ちてきており、朽ちたところに種が落ちて発芽したようです。松の子どもでしょうか。
柵から発芽
マクロレンズは、こんな使い方が得意です。

紅葉

 ここでは、紅葉に、まだ時間が必要なようです。緑の葉の間に、紅く色着いた葉を見付けました。たぶんウルシだと思います。うっかり触ったりすると、大変なことになります。

 この2枚は、絞りF8でした。F11まで絞れば、全体にピントが合って良かったですね。接写は、絞って被写界深度を深くしないと、よく訳の分からない写真になります。やはりこのレンズは、絞って使うべき物ですね。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お久です。
これはタクマーに接写のマウントが付いてるだけ?
接写マウントだけだったらヤフオクで落としたのがセットであるんですが・・
F4なんだww
2011/09/27(火) 19:37:25 | URL | めー猫 #grGQ8zlQ[ 編集]
しばらくでした
タクマーに接写のマウントが付いてるだけのような感じです。
初代のこのレンズは、アダプターなしで等倍撮影ができます。
2011/09/28(水) 22:29:41 | URL | nikkor,saniko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。