カメラおたくの夫nikkorと、デジカメ撮影が趣味の妻sanikoのカメラ日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macro-Takumar 1:4/50(2):nikkor
2011年09月16日 (金) | 編集 |
 まずは、ネットを検索して情報収集をしましょう。

<マクロタクマー50mmF4の諸元>
 焦点距離:50mm
 開放F値:F4
 レンズ構成:3群4枚(テッサータイプ)
 絞り羽根:8枚(F5.6~F8のあたりで、絞りが独特の星形になる)、プリセット絞り
 最小絞り:F22
最短撮影距離:0.208m、接写リングなしで等倍撮影可能(ダブルヘリコイド採用)
重量:265g
フィルター径:49mm
発売当時価格:15,400円 ケース400円 計15,800円
 発売時期:1964年(昭和39年)

 東京オリンピックの年に発売されたレンズですか。そろそろクラッシックのジャンルに入りそうなレンズですね。

 ふむふむ。プリセット絞りのために、先端に絞りリングが二重にあるように見えたのですね。そのことが分かれば、特に使用上の問題はありません。
DSC_3847小

(つづく)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。