FC2ブログ
カメラおたくの夫nikkorと、デジカメ撮影が趣味の妻sanikoのカメラ日記。
新宿中古カメラ市場:nikkor
2012年02月17日 (金) | 編集 |
 産直のような名前ですが、中古カメラ専門のお店です。新宿西口のヨドバシのすぐ近く(裏側)にあります。写真のように、店舗はビルの2Fにあります。初めて行ったときは、「本当にビルの2Fに中古のカメラ店があるのかな?」と、不安を感じながら階段を上りました。そういえば、この近くにあるKムラ新宿カメラ買い取りセンターも、店舗がビルの上の階にありましたね。
外観

 今回の捕獲品は、この2点です。
レンズ

 両方とも、ジャンクとして展示されていたものです。ドイツ製らしいジャンクレンズ。わくわくします。
 詳しいことは、そのうちに。


スポンサーサイト
HONOLL ZOOでサボテン:nikkor
2012年02月11日 (土) | 編集 |
 HONOLL ZOOで、サボテンを見付けました。
 サボテンは、乾燥地帯に生える植物です。ハワイは、熱帯に属します。乾燥地帯と比べれば、雨が多過ぎること、寒暖の差が少ないこと等、人間にとって良い環境も、サボテンにとっては、決して快適といえないようです。
金鯱
 和名が、金鯱というサボテンです。金色に輝く長い刺が魅力の品種です。原産地では、乱獲や開発によって、自生している株がほとんど無くなってしまったようです。しかし、栽培が容易なことから、世界中で栽培・繁殖されています。日本では、ホームセンターや百均でも売られています。ホノルルでは、雨が多いためか、肝心の刺がくすんでしまい、少々水太り気味です。花が咲いていました。
金鯱 花

 他にも、ノトカクタス属の金冠丸やマミラリア属のサボテンを見付けましたが、彼らには、あまり快適な環境ではないようです。
金晃丸
(金冠丸)

マミラリア 花
(マミラリアの一種)

 しかし、オプンチア(ウチワサボテン)だけは、環境に合っているらしく、元気そのものでした。
うちわ
 花も咲いていました。
うちわ 花

 サボテンは、椰子の木が生えている所より、乾燥した所の方が住み良いようです。
椰子の木


ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート:nikkor
2012年02月09日 (木) | 編集 |
外観
 太平洋のピンクパレスと呼ばれるクラッシックホテルで、1927年の創業です。ピンクの外観は、白を基調としたホノルルのビル群にあって、ひときわ目を引く存在です。

正面から
正面

ビーチ側から
外観 海側

 内装も、クラシカルです。
内部②

内部①

 お約束のポストは、エレベーターの脇にありました。もちろん現役です。
ポスト①

ポスト②

このホテルのビーチ側からは、これがワイキキという景色が堪能できました。
ダイヤモンドヘットとホテル群゙

ビーチ







モアナ・サーフライダー・ウエスティン・リゾート&スパ:nikkor
2012年02月05日 (日) | 編集 |
正面
 ホノルルのクラッシックホテルの一つです。創業は、1901年です。ワイキキのファーストレディーと呼ばれるにふさわしい外観・格式です。

内部②

内部③

 1階ホールには、創業当時から使われているポストがありました。現在でも現役です。
ポスト

 中庭に、大きなバニアンツリーが立っています。1935年~1972年に、ハワイ・コールというラジオ番組が、この木の下から毎週世界中に放送されていたということです。
バニアン・ツリー

 現在、海に面した中庭は、ビーチ・バーとして利用されています。
中庭



ハワイの植物 :saniko
2012年02月02日 (木) | 編集 |
ハワイには「この木何の気♪」のような大きな木が公園や広い庭などにたくさんあります。

P1020304s.jpg

バニヤンツリーもその一つ

バニヤンツリーは菩提樹の仲間だそうです。
気根が垂れ下がっている不思議な木です。
気根は地面に届くと新しい幹となりさらに大木となっていきます。
生命力にあふれていますね。
これらの大きな木の木陰に入ると涼しくて気持ちがいいのです♪

P1020305s.jpg

それから花もたくさん咲いていました。
ハワイを象徴するようなレッドジンジャー

P1020363s.jpg

赤いのは花ではなくて苞だそうです。
さらにこの苞から白い花が咲くそうですがこの時期は見あたりませんでした。
ところでジンジャーっていうくらいだから食べられるのでしょうか?

それからハイビスカスは街のあちこちに植えられていてとっても鮮やかで綺麗でした♪

P1020332s.jpg

P1020373_convert_20120202100312s.jpg