FC2ブログ
カメラおたくの夫nikkorと、デジカメ撮影が趣味の妻sanikoのカメラ日記。
またしても函館へ:nikkor
2011年09月29日 (木) | 編集 |
 夏に行った函館が余程楽しかったのでしょう。家族がどんどん話を進めて、またしても函館に行くことになりました。そのうち機会があればと思っていた函館でしたが、2ヶ月後にまた訪れるとは思ってもみませんでした。
函館 コップ

 目的地の函館も、そして北海道に渡る前に立ち寄る青森も、旨いものの宝庫です。今回も夏と同じようなコースで食べ歩く旅になりそうです。食べ過ぎに注意です・・・。


スポンサーサイト



Macro-Takumar 1:4/50(5):nikkor
2011年09月27日 (火) | 編集 |
 シルバーウィークに、葛巻高原牧場というところに行ってきました。当日は天気が良く、久々のんびりと過ごしてきました。牧場では、バリバリ、ワシワシと音を立てながら、牛が草を食べていました。間近で見ると、大迫力です。この牛は、広いところでのびのびと育っているので、きっと性格も良いのだろうと思うのですが、大きさ比べではこちらの負けなわけで、・・・。おー、怖い怖い。

牛2

牛1


 本来は接写を目的に作られたマクロタクマーで、遠景の撮影をしてみました。
 絞り開放では、周辺光量が不足するという話を聞いていましたが、それほどでもないようです。しかし、描写については、開放F4では甘く、F8~F11まで絞れば十分なレベルになるようです。
牛 F4
【絞り F4(開放)】
牛 F8
【絞り F8】
牛 F11
【絞り F11】

白樺 F4
【絞り F4(開放)】
白樺 F8
【絞り F8】
白樺 F11
【絞り F11】


 牧場の白い柵が、少々朽ちてきており、朽ちたところに種が落ちて発芽したようです。松の子どもでしょうか。
柵から発芽
マクロレンズは、こんな使い方が得意です。

紅葉

 ここでは、紅葉に、まだ時間が必要なようです。緑の葉の間に、紅く色着いた葉を見付けました。たぶんウルシだと思います。うっかり触ったりすると、大変なことになります。

 この2枚は、絞りF8でした。F11まで絞れば、全体にピントが合って良かったですね。接写は、絞って被写界深度を深くしないと、よく訳の分からない写真になります。やはりこのレンズは、絞って使うべき物ですね。




Macro-Takumar 1:4/50(4):nikkor
2011年09月20日 (火) | 編集 |
 絞りが、F5.6~F8のあたりで、独特の星形になる。確か、ロシアレンズでもありましたね。ただ、あれほど顕著ではありませんが、確かに独特の星形です。
DSC_3860小

 絞りが独特の星形になったときの写りについては、点光源であるイルミネーションがあちこちに見られるようになる冬に、確かめることにしましょう。
DSC_3867小

 写りについては、もう少しテストをしてみたいところです。

F4
【絞り 開放F4】

F8
【絞り F8】

F16
【絞り F16】

 そのうちに、実写レポートを掲載します。

Macro-Takumar 1:4/50(3):nikkor
2011年09月19日 (月) | 編集 |
 絞りの後方には、露出倍数が色分けをして示されています。まだこの時代には、TTL測光がなく、接写レンズは、露出が難しかったので、「親切設計」として、距離と合わせて露出を考える露出倍率を色分けして示したのでしょう。デジタルになった現在では、ピントを合わせ、シャッターを切る前に、露出を測定すれば、簡単に適正露出で撮影ができます。
DSC_3858小

 このレンズは、等倍撮影を可能にするために、ダブルヘリコイドが採用されています。コンパクトなレンズが、ヘリコイドを伸ばすと、こんなに長くなってしまいます。手品のように長くなるのは面白いのですが、少々、剛性の方が心配です。
DSC_3843小

 実際の撮影、特に接写をするときには、ブレに注意を払って撮影する必要があります。カメラのブレ補正機能をあまり過信しないで、三脚に乗せて撮影した方が良いようです。

(つづく)
Macro-Takumar 1:4/50(2):nikkor
2011年09月16日 (金) | 編集 |
 まずは、ネットを検索して情報収集をしましょう。

<マクロタクマー50mmF4の諸元>
 焦点距離:50mm
 開放F値:F4
 レンズ構成:3群4枚(テッサータイプ)
 絞り羽根:8枚(F5.6~F8のあたりで、絞りが独特の星形になる)、プリセット絞り
 最小絞り:F22
最短撮影距離:0.208m、接写リングなしで等倍撮影可能(ダブルヘリコイド採用)
重量:265g
フィルター径:49mm
発売当時価格:15,400円 ケース400円 計15,800円
 発売時期:1964年(昭和39年)

 東京オリンピックの年に発売されたレンズですか。そろそろクラッシックのジャンルに入りそうなレンズですね。

 ふむふむ。プリセット絞りのために、先端に絞りリングが二重にあるように見えたのですね。そのことが分かれば、特に使用上の問題はありません。
DSC_3847小

(つづく)

Macro-Takumar 1:4/50(1):nikkor
2011年09月15日 (木) | 編集 |
 面白いものを入手しましたので、紹介します。
 マクロタクマー50mmF4です。ペンタックス用にマクロレンズが欲しいと思っていたのですが、Kムラをパトロールした際に発見しました。レンズの先端に、絞り値の表示があり、見慣れない構造です。しかも、絞りリングが二重になっており、どのように理解したらよいものでしょうか・・・?。
DSC_3840小

 マクロタクマーについては、予備知識がなく、また、そのときは、家内も一緒にKムラに行っていたものですから、「またこんなものを買って……」と文句が出る前に、そそくさとレジに向かいました。「難あり」という表示が少々気になりましたが、まあ、詳しいことは家に帰ってからです。

(つづく)


函館(3):nikkor
2011年09月07日 (水) | 編集 |
○古い建物
 函館には、古い建物が数多く残されており、観光スポットになっています。路面電車に乗って見に行くことにしました。路面電車に乗るのは、久しぶりです。
DSC_1271小

 旧市公会堂です。色彩が鮮やかで、印象的な建物です。
DSC_1401小

 ここからの景色も、素晴らしい。
DSC_1404小

○SL

帰りの列車に乗ろうとしたら、ホームにSLの姿を発見しました。一目散にSLの近くまで。公園や博物館に展示されているSLを見ることはありますが、現役の車両をこんな間近で見たのは、子どもの時以来だと思います。
 いや~、嬉しくて嬉しくて。
DSC_1474小

DSC_1464小

DSC_1453小

 今回は、五稜郭に行けなかったので、次の機会に、と思っています。


函館(2):nikkor
2011年09月05日 (月) | 編集 |
 函館で見付けたもの、驚いたことを紹介します。

○「イカ刺し」は絶品
 北海道ですから、美味しいものの宝庫です。その中から、生きているイカをさばいたイカ刺しが、食べてみたいと思いました。
DSC_1186小

 函館朝市の食堂は、水槽にイカが泳いでいます。早速、イカ刺しを注文しました。薄黄色で透明な刺身は、歯ごたえと独特な甘みがあり、1cm程度に切られた足は、吸盤が動いています。日頃食べているイカ刺しとは、別次元の食べ物です。
DSC_1174小

DSC_1207小

○津波は1.2mの高さまで
 レンガ通りは、古いレンガ造りの倉庫群を店舗に改装して、観光客が多く集まるスポットになっています。「古いレンガ倉庫」「新しい店舗として利用」「海に近い観光スポット」等、横浜の赤レンガ倉庫のような感じがします。
DSC02287小

DSC_1210小

 3月11日の大震災では、ここにも津波が押し寄せ、その高さが1.2mに達したところもあったということです。壁には、この高さまで津波が押し寄せたというプレートがありました。
DSCN1309小

つづく


函館(1):nikkor
2011年09月03日 (土) | 編集 |
 「この夏の思い出シリーズ」の様になってしまいましたが、青森、大曲に続いて第3弾は、函館です。久しぶりの北海道でした。
 東北新幹線が青森まで開通したのが3月でした。いつかは、と思っていましたが、うまい具合に休みが取れたものですから函館に行こうということになりました。
 東北新幹線新青森駅。できたばかりの新しい駅舎。駅弁を買おうと駅構内の店舗を見て歩きましたが、折しも観光シーズン真っ直中。試食も大盤振る舞いでした。
DSCN1266小

DSCN1246小

 試食の食べ過ぎを悔やみながら、小さめの弁当をゲットして、スーパー白鳥に乗り込みました。隣の青森駅まで行くと、列車の進行方向が逆になって、北海道に向かいます。青森駅から函館駅まではトンネル区間も長いので、お弁当とお昼寝タイムにしましょう。
DSCN1273小

DSCN1295小

 なかなか美味しい弁当に納得し、現在地点を座席正面のトンネルの図で確認しているうちに、どっと睡魔が・・・。
DSC_1492小

(つづく)

芙蓉とコスモス :saniko
2011年09月01日 (木) | 編集 |
夏の間たくさん咲いていた芙蓉の花。
ハイビスカスにちょっと似ていますね。

DSC00407s.jpg

芙蓉は朝、咲いて夕方にはしぼむ一日花なのだそうです。

DSC00420s.jpg


今は秋桜の花が咲いています。
少しずつ秋が近づいているようです。。。

DSC00466s.jpg

DSC00462s.jpg