FC2ブログ
カメラおたくの夫nikkorと、デジカメ撮影が趣味の妻sanikoのカメラ日記。
ドラゴンフルーツの実生:nikkor
2011年06月20日 (月) | 編集 |
 さあ、いよいよサボテンの種まきです。といっても、こんな感じにばらまきをするだけ。
P1000771小

 殺菌剤のベンレートを給水・シリンジに使います。透明なふたをかぶせ、温度があがるようにして、発芽を待ちます。
P1000778小

 うまくいけば、10日くらいで発芽すると思われます。後日、結果が上々であれば紹介したいと思います。

スポンサーサイト
ドラゴンフルーツ:nikkor
2011年06月18日 (土) | 編集 |
 「面白そう」、「手余しな」等、色々な感想とともに、我が家の食卓に上ったドラゴンフルーツでした。
P1000767小

 このゴマのような黒いものは、種子と考えられます。ドラゴンフルーツは、サボテン(確か三角柱のようなサボテンだったはず。)の果実ですから、他のサボテンと同じように、実生ができるはずです。
 種から芽が出て、大きくなり、花が咲いてドラゴンフルーツの実がなる‥‥何とも素晴らしい話(私だけの感想ですが)ですが、何年もかかるでしょうし、大体、家の付近に生えていない暑い地方の植物ですから、冬を越せないと思われます。
 そこで、今回は、「種から芽が出て、サボテンが双子葉類であることが確認できるまで」を目標とすることにしました。

 それでは、種子の収穫から。
 黒いゴマ状の種子をクッキングペーパーに包んで水洗いし、広げて乾かします。種子に果肉が付着していると、カビが発生しますので、果肉を落とすための水洗でした。
P1000770小

 準備ができたら、植えることにしましょう。
(つづく)