FC2ブログ
カメラおたくの夫nikkorと、デジカメ撮影が趣味の妻sanikoのカメラ日記。
PENTAX K200D:nikkor
2010年02月03日 (水) | 編集 |
(解決編)

 その後、測光ボタンを探し続けましたが、見つかりませんでした。マニュアルや「K20D・K200D」のガイドブックも読んでみましたがよく分かりません。ついには、家電量販店のカメラ売り場に行って、K-7を手に取りながら、店員に「古いMFレンズは使えますかね。」などと聞いてみましたが、「M42マウントも使えますから大丈夫ですよ。」とのこと。「測光がねぇ。」と言ってみましたが、「絞りリングを使用するに設定すれば問題なく使えますよ。」とニコニコしています。知りたいのはその先なのです。「K-7だと問題が無いのかな。」などと思いながらその場を立ち去りました。
 完全マニュアル撮影は、ニコンD40と同じではありますが、まさか、istDSで出来たことが新しい機体で出来なくなるわけがありません。きっと何か操作方法があるはずです。
 ある日、ガイドブックを読んでいたら、グリーボタンの説明に「露出設定値をリセットしたり、Mモードで適正露出値になるように自動調整する」と書いてありました。これだと思いグリーンボタンを押してみましたが、変化はありません。がっかり。何気なく、AV(絞り優先)モードをM(マニュアル)モードに変えてグリーンボタンを押したら、聞き覚えのある「チャッ」という音がしました。考えてみると、istDSでも撮影はMモードでした。AVモード可ということで、AVモードにしたまま操作をしていたのでした。
 もっと違う操作で問題を解決出来たのかも知れませんが、一応これで、全て(と言っても問題は一つでしたが)問題は、解決。Aタイプ以前の古いMFレンズでも絞りを利用した撮影ができることになりました。

 (ベゴニア園で)
IMGP0481小
【SMC PENTAX 55mmF1.8 絞りF2 600万画素モード、ファインシャープネス+4】
 
スポンサーサイト