FC2ブログ
カメラおたくの夫nikkorと、デジカメ撮影が趣味の妻sanikoのカメラ日記。
MG製麺ワイキキ店 その2:nikkor
2013年01月26日 (土) | 編集 |
 どのようにオーダーするか書いてあります。これなら分かるね。なかなか面白い・・・。この頃になると、結構楽しくなってきました。
オーダー方法

 当然ですが、システムは、家の近くのMG製麺と同じです。家の近くでは、愛想の良いお姉さんが注文を受け、厳しい感じのおっさんが中でうどんを作っています。ホノルルでは、陽気で、暑苦しいお兄さんがうどんを茹でたり、ネギを切ったりしています。
 おっと、列の前の人のどんぶりに、どっさりとネギを入れたりして・・・あれあれ、笑っていますよ・・・。俺のには、あまり入れるなよ。ネギは、子どもの頃から苦手です。

 注文したうどんをお盆に置き、次はトッピングです。何か、珍しいものでもと思ったら、・・・ありましたありました。マッシュルームの天ぷらです。椎茸、舞茸ではないところが、こちららしいところでしょうか。スーパーでも、大きめのマッシュルームをよく見かけました。
天ぷら

 そして、スパムむすびです。スパムをサッと炒めて、おにぎりに乗せたものです。スーパーやコンビニ(ABCマート)等、どこでも手に入ります。コンビニのスパムむすびは、米が長粒種のタイ米で、パサパサした食感です。MG製麺で購入したスパムむすびは、短粒種ジャポニカ米で、いつも食べている粘りのある米でした。 
スパム

全オーダー
 ヘルシーにという割には、油ものが多いですね。
 
 店内には、我が家のように、出国前から日本食の事ばかり考えていた日本人客が多いのかなと思っていましたが、そんなことはありませんでした。MG製麺は、ホノルルの暮らしに定着しているように感じました。

スポンサーサイト



MG製麺ワイキキ店 その1:nikkor
2013年01月24日 (木) | 編集 |
 去年の反省から、今年のホノルルは、「おなかに優しい食事」というのが家内を含めた家族の目標だったようです。だからといって、到着したその日の夕食が「うどん」だというのです。
 若い頃には、麺類にボリュームを感じなかっものですから、夕食に麺が出ると、「一食ごまかされた感じ」「麺は、一食とカウントしない」などと言っておりました。今や、十分に年を取りましたので、食べ過ぎると、すぐに胃の調子が悪くなります。麺も、立派な夕食になりました。
 しかし、しかしですね、何もホノルルに着いて夕食を食べに行った先が、家の近くにもあるMG製麺とは・・。
 実は、ホノルルのMG製麺については、去年、職場の人間が、行っておりました。彼によると、「とにかく、混む。並んで入店する。我慢して待つ。」ということでした。大体、家の近くのMG製麺では、並んだことなど無いのですから、・・・・。文句たらたらで、行列の人になりました。
行列

 15分も待ったでしょうか。思いの外、列の進みが早く、店の入り口近くまで来ました。そこにあった看板です。看板を見ているだけでも面白い。
入り口

メニュー

(つづく)

帰りました:nikkor
2013年01月15日 (火) | 編集 |
家族と旅行に行ってきました。
今年も、ハワイに行けました。
ワイキキビーチ

「今までは、風や雨が強かった」という話を聞きましたが、滞在した間は、いたって穏やかでした。追々、様子を掲載します。


ところで、帰ってびっくり。
雪景色
(有楽町駅付近)
ワイキキから一転してこれです。極端な変化でした。


HONOLL ZOOでサボテン:nikkor
2012年02月11日 (土) | 編集 |
 HONOLL ZOOで、サボテンを見付けました。
 サボテンは、乾燥地帯に生える植物です。ハワイは、熱帯に属します。乾燥地帯と比べれば、雨が多過ぎること、寒暖の差が少ないこと等、人間にとって良い環境も、サボテンにとっては、決して快適といえないようです。
金鯱
 和名が、金鯱というサボテンです。金色に輝く長い刺が魅力の品種です。原産地では、乱獲や開発によって、自生している株がほとんど無くなってしまったようです。しかし、栽培が容易なことから、世界中で栽培・繁殖されています。日本では、ホームセンターや百均でも売られています。ホノルルでは、雨が多いためか、肝心の刺がくすんでしまい、少々水太り気味です。花が咲いていました。
金鯱 花

 他にも、ノトカクタス属の金冠丸やマミラリア属のサボテンを見付けましたが、彼らには、あまり快適な環境ではないようです。
金晃丸
(金冠丸)

マミラリア 花
(マミラリアの一種)

 しかし、オプンチア(ウチワサボテン)だけは、環境に合っているらしく、元気そのものでした。
うちわ
 花も咲いていました。
うちわ 花

 サボテンは、椰子の木が生えている所より、乾燥した所の方が住み良いようです。
椰子の木


ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート:nikkor
2012年02月09日 (木) | 編集 |
外観
 太平洋のピンクパレスと呼ばれるクラッシックホテルで、1927年の創業です。ピンクの外観は、白を基調としたホノルルのビル群にあって、ひときわ目を引く存在です。

正面から
正面

ビーチ側から
外観 海側

 内装も、クラシカルです。
内部②

内部①

 お約束のポストは、エレベーターの脇にありました。もちろん現役です。
ポスト①

ポスト②

このホテルのビーチ側からは、これがワイキキという景色が堪能できました。
ダイヤモンドヘットとホテル群゙

ビーチ